グッドリビング株式会社は、静岡県浜松市を拠点に神奈川・静岡・愛知・岐阜で注文住宅・リフォーム・不動産のお手伝い。

会社からのお知らせ

ワンちゃんの居場所をつくるなら、どこがいい?
2018.10.18

家族の一員であるワンちゃんの居場所をつくるなら、どこがいい?

 

大切なペットのため、お家の中に専用の空間をつくってあげたい。

そのようなご希望をいただくことがよくあります。


では、ワンちゃんがよろこぶ居場所とは、どのようなところでしょうか?



ブログ7-1.jpg



 

■大切なのは、ストレスが少ないこと


ペットの居場所をつくるときに大切にしたいのは、ペットにストレスを与えない環境を準備してあげることです。

ペットだって、家族とのふれあいをお休みして、ゆっくり過ごす時間が欲しいかもしれません。

そこで、人間で言えばパーソナルスペースに当たる"ペットだけになれるスペース"を確保してあげると、ストレス軽減につながります。



 

■隠れ家的な空間がオススメ


オススメは、お家の中の隠れ家的な場所です。



 

■施工事例 階段下のペットスペース


グッドリビングでは、階段下の空間を利用して、ほどよく暗く、ほどよく狭いペットスペースをご提案したことがあります。

この施工事例では、ご主人様が手づくりされたキャスター付きの板にゲージを載せ、カンタンに移動できるようになっています。




ブログ7-2.jpg


採光・通風・排熱に効果的な窓とは?
2018.10.17

採光・通風・排熱に効果的な窓とは?

 

快適な生活に欠かせない自然光を取り入れ、風通しをよくし、さらに家にこもった熱を逃がしてくれる。


そんな便利な窓があるでしょうか?



ブログ6.jpg

 



■意外と知られていない天窓(トップライト)のメリット


トップライトは採光・通風・排熱に大きな効果がある窓です。

 



■採光にメリット


壁に設置された窓は、太陽の動きによって光が入る時間帯が限られます。

それに対し、天窓は太陽が顔を出している間ならほとんどいつでも自然光を採り入れてくれます。

 



■通風にメリット


壁の窓だけのお家と比べて、天窓があるお家は通風量が格段に増えます。

天窓を開けておくと、下の階から入った風が家の中を通って天井へ向かい、立体的な空気の流れが生まれます。

 



■排熱にメリット


あたたかい空気は高いところにたまります。

そこで、天窓を開けてあげると、ため込まれた熱気を屋外に排出できます。

エアコンなどのエネルギーを使いすぎずに、室内の温度環境を快適にコントロールすることが可能です。

 



■余分な熱はカット


天窓と聞くと、ギラギラした太陽が照りつけるイメージから「家の中に熱が入ってくるのでは?」と心配されるかもしれません。

その点は大丈夫です。天窓には遮熱性能・断熱性能が高いガラスを使用しているため、余分な熱をしっかりとカットします。

 



■施工事例(豊橋店) やわらかい陽の光が入る天窓


風と光を感じながら暮らしたい...。

そんなご希望をお持ちの方はぜひグッドリビングにご相談ください。



 

☆グッドリビング豊橋店〈電話 0532-35-9938


豊橋市南栄町字空池59-2

【営業時間】10:00-19:30

【定休日】火・水曜日

清潔感のある白がベースのお家。それぞれのお部屋の目的に沿った雰囲気をプラスするには?
2018.10.16

清潔感のある白がベースのお家。それぞれのお部屋の目的に沿った雰囲気をプラスするには?

 

今回ご紹介するグッドリビングの施工事例は、家全体が白を基調にした清楚な印象です。

そこに家族1人ひとりの好みを加えたり、お部屋をつつむ気分を演出したりする方法をお伝えします

 


■白いお部屋は明るく広く見える


膨張色の白には、空間に広がりを感じさせる効果があります。

お部屋の壁紙などに白を使うことで、閉じられた空間の息苦しさを軽減し、開放的で明るい印象をつくれます。


 

■お部屋のイメージをコントロール


室内の印象を変えるためによく使われるのが、アクセントクロスです。

四方の壁紙の1面だけ変化させることで、住まう人の好みに寄せたり、お部屋の使用目的に合った雰囲気をつくったりできます。


 


■施工事例 明るいLDK


ブログ5-1.jpg



ご紹介している施工事例は、白を基調とした明るいLDKが魅力的。

扉を開け、隣の和室とつなげると、さらに広い空間になります。




 

■施工事例 かわいらしいトイレ



ブログ5-2.jpg



とても広々としたトイレ。壁紙の効果でかわいい空間に仕上げています。

トイレのように閉ざされた空間こそ、大胆な色柄のアクセントクロスによるイメージチェンジを楽しめます。



 


■施工事例 ゆっくりと時間が流れる主寝室



ブログ5-3.jpg



主寝室はご夫婦様のくつろぎの空間。

4面のうち1面にシックなお色を取り入れ、落ち着いた雰囲気を演出しました。

 


フローリングがサラサラ肌ざわりのシーツのように心地いいのは、なぜ?
2018.10.15

フローリングがサラサラ肌ざわりのシーツのように心地いいのは、なぜ?


汗ばんだ肌にベタつかずサラッとしていると嬉しくなるものって、結構ありますよね。

例えば、タオル、下着、パジャマ。畳などもそうです。

フローリングはどうでしょう?


グッドリビングの家なら、床までサラサラ肌ざわりにできるんです。




ブログ4.jpg


 

■ワッフル地のシーツみたいに


それが、グッドリビングがご提案しているモミの木」の床です。

まるでワッフル織りのシーツのように、フローリングが肌にベタッとくっつかず、汗がスッと引いていく心地よさがあります。


 

■素足が気持ちいい


この「モミの木」のフローリング、ゴロンと寝転がってかすかな秋の風に吹かれるのが好き...というファンが多いんですよ。

スリッパを履かず、素足や靴下1枚で過ごすのが気持ちいい!と評判です。


 

■サラサラの秘密は?


心地よい肌ざわりの理由は、「モミの木」の床に施された「浮造り(うづくり)加工」です。

「浮造り加工」とは、木の柔らかい部分を削り、木目を浮き立たせる加工のことです。

この加工のおかげで、足と床の間に空気の層が生まれ、サラサラした感触になるのです。

おかげで、あたたかい季節でも足の裏がベタベタせず、ちょっとひんやりとする朝でも、足の裏に冷たさを感じにくくなっています。

年間をとおして、ずっと心地いいのが、「モミの木」の床です。


 

■施工事例 「モミの木」を使った広々LDK


画像にあるのは、木のぬくもりが感じられる広々としたLDKのあるお家。

「モミの木」床材のやさしい肌ざわりが、おだやかな暮らしを演出します。



 

グッドリビングの分譲住宅は、どのあたりが分譲らしくないのか?
2018.10.11

グッドリビングの分譲住宅は、どのあたりが分譲らしくないのか?


高いデザイン性。

家事がはかどる間取り。

広々としたウッドデッキ。


子育てママ大助かりの"分譲らしさのない分譲住宅"に注目です。



ブログ3.jpg



 

■もしもここで暮らしたら...生活をイメージできる分譲住宅


グッドリビングの新ブランド「コトハグ」では、分譲住宅も展開しています。


・分譲らしさをなくしたオシャレな外観

・女性目線で考えた間取り

・家事がラクラクこなせる短い動線

・パントリー、タオル置き場、階段下など充実した収納

・広々ウッドデッキ

・リビングを見渡せる対面キッチン

・家族全員の靴を収納できるシューズボックス

・主寝室には広々ウォークインクローゼット・・・などなど


おすすめポイントがいっぱい。

 

ご来場のご予約はこちらからお願いいたします。



▼グッドリビングの分譲ホームページ▼


グッドリビングの分譲来場予約

https://www.good-bunjo.com/shop_reserve/



 

■コトハグ、子とはぐくむ家


グッドリビング「コトハグ」の分譲住宅なら、子育て世代が家賃並みの安心価格でマイホームを実現できます。


「無理なく」「自分らしく」「おしゃれ」な夢のマイホーム。

子どもを育み、家族の愛を育む。そして、自然に育まれる・・・


そんな想いが詰まったお家を体感しにきてください。

あなたが描く暮らしが、きっとかないます。